2008年02月09日

初SOHO♪

うち、お恥ずかしながら、SOHOに買いもんしに行ったんは、ぢつは今回が初めて。

世界最先端のブランドもん。。。

そんなの関係ねー!と、今までスルーしてきたんじゃが、今回はユニクロも
みてみたいしで、頑張ってSOHOまで行ってきちゃいました。



プリンスストリート駅を降りると、さっそく発見!!!

日本ではおなじみのユニクロマーク♪

(でも、ぢつはちょっと違う。。。こっちは佐藤可士和氏デザイン)

uni1.JPG


お店を正面からみるとこんな。

入口は狭いけど、奥にながーい、縦長のお店でした。

uni2.JPG


写真ヘタのうちに代わって、ユニクロNYのサイトで、きれいな店内の写真がいっぱいあるけぇ
みてみんさい。 こっちよん。


でね、中をつるーっと流してみたんじゃけど。。。



感想。


ユニクロのくせに、なんじゃかかっこえぇ。(ユニクロさん、こんな言い方でごめん!)

日本のユニクロって、ほんと倉庫的でごったがえしとる感バリバリじゃけど、
SOHO店は白とクリアが基調で、すっごいきれい。

その店内にユニクロらしいカラフルな商品がならんどって、ぶちかっこええ。


でもって・・・ちいと高い・・・。

きっと、いろんな激安セール価格に慣れたせいもあるじゃろうし、
デノミちっくなドルマジックに惑わされとるせいもあるんじゃけど。

やっぱり全体的に、日本で買うより、高いような気がした。

アメリカのユニクロは「質のええもんが安い!」っていうとこが一番のウリなんじゃろうなぁ。


商品はたぶん、日本のとほとんど同じ感じなんじゃけど、なんといっても、一番違うトコは、
日本では「こんなんつけんな!」と取り外されたユニクロのタグが堂々とついとるとこ。


それもカタカナで。コレ。

uni.gif


もちろんこれも佐藤可士和氏デザイン。これが、なんともかっこええ。


このタグ欲しさに、なんか買いたかったんじゃけど、NYまできて
高いユニクロを買う気にもなれず、なーんにも買えんかったよ。


ところで、ユニクロ一号店は広島市中区袋町の「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」なんよ。

今はもうないんじゃけどね。みんな覚えとる???

覚えとらん人、ココみて、思い出してみんさい。

posted by 正木  at 14:44| 広島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛する食器話♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、正木さん
同じ街に住んでいるけいです。
ちょくちょく遊びに来させてもらってます。
ユニクロの1号店のこと、みんなもう忘れているよね。
名前も違ったし、本間に安かったんでよく買い物に行ったよ。
でも、ユニクロになってからの方がやはり品物が
よくなったと思ったのは私だけでしょうか?
正木さんの広島弁はかわええねぇ・・・
Posted by けい at 2008年02月12日 14:00
けいさん。

初めまして。遊びに来ていただき感謝です。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

ユニクロ1号店、私もすっかり忘れてました。
あの写真をみて、「あ、そーいえばあっこにあった!!!」と思いだしましたよ。

うちの広島弁、かわえぇですか?
そういってもらえるとうれしいです。

でもほんと、いつもこんな感じでしゃべってるんですよ。

きっとけいさんもじゃないでしょうか???

活字にすると、広島弁かなり「こいい!」ですね。

Posted by 正木 at 2008年02月13日 14:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83163972
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。